カメラマン人生、いつかは報われるさ!


by e70s0hbpdq

総本山善通寺で稲穂投げ 香川(産経新聞)

 讃岐路に春の訪れを告げる恒例の「稲穂投げ」が香川県善通寺市の総本山善通寺で28日、行われた。無病息災や家内安全、五穀豊穣(ほうじょう)を祈った稲穂などが投げ入れられると、大勢の参拝者らが競うように取り合った。

 僧侶らが五重塔の1、2層部分から、稲穂6千束と3500個の福もちを一斉に投げ落とすと、集まった参拝者らは「福」を手にしようと両手を懸命に伸ばしていた。

 投げられた稲穂は、長さを約30センチにそろえ、割りばしを添え木に白い和紙を巻き付けて1本ずつていねいに仕上げたもの。種もみに交ぜると豊作になると伝えられている。

 境内では、もちつきも行われ、つきたてのもちを買い求める人の列ができていた。

【関連記事】
白鵬関が徳島で挙式 観光大使に就任
宮家への「献上ふく」 調理風景を公開
待ってました! ワカメ“株主”に高配当 鳥取
伊予路に春の足音 松山で「椿まつり」
旬の広島産カキを味わって 生産者らPR

35歳主婦が首を切られ死亡 通報の夫「自分が刺した」 静岡(産経新聞)
夜勤装い盗み250件、妻には毎月「給料」(読売新聞)
「政治とカネ」で協議機関=与野党幹部が大筋一致(時事通信)
来年度予算案、3月2日に衆院通過へ(読売新聞)
「竹島の日」記念日制定は考えず 官房長官(産経新聞)
[PR]
by e70s0hbpdq | 2010-03-02 15:02