カメラマン人生、いつかは報われるさ!


by e70s0hbpdq

<   2010年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 参院予算委員会は5日午前、鳩山由紀夫首相と関係閣僚が出席して平成22年度予算案に関する一般質疑を行った。菅直人副総理・財務相は予算案について「従来の予算が公共事業に依存して景気対策にあたっていたのを『国民生活が第一』の理念で大きく組み替えた」と述べ、自公政権時代の予算との違いを強調した。

 民主党の大島九州男氏の質問への答弁。この後、自民党の佐藤正久氏が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を中心に首相の見解をただす。自民党の衛藤晟一氏は北海道教職員組合(北教組)幹部による政治資金規正法違反事件など「政治とカネ」の問題を追及する。

【関連記事】
公共事業の入札、技術評価を企業に通知 透明性向上で国交相
“参院民主の乱” 「公共事業止めるな」 子ども手当「評判悪い」
予算案衆院通過 利益誘導政治を憂慮する
「切れ目ない景気対策」…浮揚効果は? 来年度予算の年度内成立が確定
余裕ない地方財政 21年度の経常収支比率は92・8%

年金追納期間を10年に延長、改正案を閣議決定(読売新聞)
吉川英治文学賞に重松清さん(産経新聞)
鈴木宗男氏の訪露で調整(産経新聞)
<愛子さま>強い不安感などで学校休む 同学年に乱暴な子(毎日新聞)
【未来予想図 選択的夫婦別姓を問う】(中)米の教訓 扶養意識後退(産経新聞)
[PR]
by e70s0hbpdq | 2010-03-08 20:25
 長崎県知事選(2月4日告示、同21日投開票)の告示前後に、農林水産省の山田正彦副大臣(衆院長崎3区選出)が農水省職員延べ36人を随行させ4回にわたって長崎県に出張していたことが、5日に閣議決定された政府答弁書で明らかになった。自民党の宮腰光寛氏が質問主意書で「公務員を選挙運動に駆り出した選挙違反の疑いもある」と指摘したことに対する答弁書。同知事選には同省出身の橋本剛氏が民主党推薦で出馬し、落選している。

 答弁書によると、山田氏は1月17日、同22、23の両日、同30日、2月4、5の両日の4回にわたり、シンポジウムや公開討論会などへの参加のため長崎県に出張。この際、延べ36人の農水省職員が随行し、計167万1510円の旅費が支出されていた。

 また、橋本氏が知事選出馬のため農水省を退職した昨年11月16日から知事選投開票日前日の2月20日までの間、長崎県に出張した農水省生産局畜産部と水産庁職員は延べ137人にのぼっている。

 主意書では「選挙運動に入っていた農水省出身の橋本候補の当選を期する目的を隠蔽した集会等に、現役農水省幹部職員らを随行させ、橋本候補を支持し当選させてもらえれば長崎県が有利になるなど利益誘導のため選挙活動を行った」と指摘。答弁書は「それぞれ公務を適正に遂行しており、問題ない」としている。

【関連記事】
民主党敗北 小沢氏喚問求める産経 朝日は利益誘導を批判
「政治とカネ響いた」 長崎知事選大敗で閣僚ら
くすぶる首相献金問題 素朴な疑問が山積み
長崎知事選で敗北 小沢氏「迷惑かけて申し訳ない」
野党支持層固めた中村氏 無党派も36%取り込む 長崎知事選

船形山遭難事故 男女3人が自力下山(産経新聞)
鈴木宗男氏の訪露で調整(産経新聞)
<雑記帳>イチロー五月人形 三重・四日市(毎日新聞)
雑記帳 自腹で運転士に いすみ鉄道が募集(毎日新聞)
心神喪失で不起訴から、責任能力認め懲役10年(読売新聞)
[PR]
by e70s0hbpdq | 2010-03-07 03:58
 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長は5日、午前10時開会の市議会本会議に執行部全員の出席を拒否し、同市議会の空転は2日目に入った。市長は毎日新聞などマスコミ5社を名指しし、議場へのカメラ持ち込み禁止を求める「要求書」を浜之上大成議長に提出した。4日夕も地元民放3社だけに対し市長室での取材に応じるなど、「メディア選別」ともとれる動きをしている。

 市長が名指ししたのは毎日新聞のほか、朝日新聞▽読売新聞▽南日本新聞(本社・鹿児島市)と、TBS系のMBC南日本放送(同)。

 竹原市長は1月、庁舎内での撮影「原則禁止」を地元各社にファクスで一方的に通告した。要求書では、5社を「庁舎内撮影許可手続きの無視を続ける」と批判。竹原市政を巡る報道を「偏向」などと非難する持論も繰り返した。

 竹原市長は、昨年12月にブログ上での障害者に対する差別的記述が問題化して以降、マスコミ取材を拒否している。

 本会議は10年度一般会計当初予算案などの総括質疑を予定していた。浜之上議長は地方自治法に基づき、市長に出席を求める「要求書」を竹原市長に再度、提出した。

 開会した冒頭、浜之上議長が「竹原市長が本日も出席を拒否している」と報告。直後、多数派議員の1人が緊急動議で「市民生活を優先すべきだ」として総括質疑を省略し、予算案を委員会に付託することを提案した。議会は対応を協議している。【馬場茂、福岡静哉】

【関連ニュース】
毎日育英会奨学生:卒業祝賀会を東京で開催
別大毎日:広瀬・大分県知事、市民マラソン化を提案
医療事故書籍:集英社と毎日新聞記者 賠償命令判決確定
毎日俳句大賞:隗一骨さんらが出席し表彰式
毎日・DAS高校生デザイン賞:大阪で表彰式

「被害2万円」居合わせた客、実は共犯 姫路のゲーム喫茶強盗(産経新聞)
抗真菌剤でライセンス契約―アステラス製薬(医療介護CBニュース)
中日ネルソン投手、釈放=銃刀法違反容疑で送検−沖縄(時事通信)
寺院境内に男性遺体=二所ノ関部屋マネジャーか−大阪(時事通信)
山本病院事件、容疑者が死亡=警察で朝、突然倒れる−奈良(時事通信)
[PR]
by e70s0hbpdq | 2010-03-05 16:41
 ベルメゾン生活スタイル研究所は昨年12月、全国の20〜49歳女性計1371人に朝の時間帯の活用方法ついて調査した。

 それによると、「朝、弁当を作るか」について、「毎日作る」が全体の29.9%。「たまに作る」(17.9%)と合わせて半数近くの人が弁当を作っていた。作り始めた時期は、全体の56.9%が3年以上前からだった。1年以内の人も16.2%いた。作る機会について、「どちらかといえば増えた」が48.7%で、「増えた」(27.9%)と合わせて7割超が弁当を作る機会が増えていた。弁当のメリット(複数回答)は「昼代、家計の節約」(69.4%)、「余ったおかずの消費」(40.1%)などが上位を占めた。

 また、自分の生活を「夜型」と回答した人(50.6%)のうち朝型に変えたいと考える人は、「変えようとしている」(7.8%)と「変えたい」(44.1%)を合わせ、半数以上の51.9%に上った。「健康に良い」「規則正しい生活」などが主な理由だった。

【関連記事】
九州駅弁ランキング 「かれい川」が3年連続で1位に
提唱の校長定年で最後の「弁当の日」 香川・綾川町
「野菜高騰」家計を直撃! あえて値下げスーパーも
不況で急増“水筒男子” 男性3割に「専業主夫願望」?
ボーナス減って小遣いカット サラリーマンはつらいよ

劇団ふるさときゃらばんが破産=全国各地で公演、負債6億円(時事通信)
<国会>24日も与野党が対立 自民は衆院の全委員会を欠席(毎日新聞)
145センチの津波観測=大槌町の潮位計で−岩手(時事通信)
伊東光晴
島根女子大生遺棄 懸賞金300万円、ビラ4万枚配り呼び掛け (産経新聞)
[PR]
by e70s0hbpdq | 2010-03-03 21:58
 讃岐路に春の訪れを告げる恒例の「稲穂投げ」が香川県善通寺市の総本山善通寺で28日、行われた。無病息災や家内安全、五穀豊穣(ほうじょう)を祈った稲穂などが投げ入れられると、大勢の参拝者らが競うように取り合った。

 僧侶らが五重塔の1、2層部分から、稲穂6千束と3500個の福もちを一斉に投げ落とすと、集まった参拝者らは「福」を手にしようと両手を懸命に伸ばしていた。

 投げられた稲穂は、長さを約30センチにそろえ、割りばしを添え木に白い和紙を巻き付けて1本ずつていねいに仕上げたもの。種もみに交ぜると豊作になると伝えられている。

 境内では、もちつきも行われ、つきたてのもちを買い求める人の列ができていた。

【関連記事】
白鵬関が徳島で挙式 観光大使に就任
宮家への「献上ふく」 調理風景を公開
待ってました! ワカメ“株主”に高配当 鳥取
伊予路に春の足音 松山で「椿まつり」
旬の広島産カキを味わって 生産者らPR

35歳主婦が首を切られ死亡 通報の夫「自分が刺した」 静岡(産経新聞)
夜勤装い盗み250件、妻には毎月「給料」(読売新聞)
「政治とカネ」で協議機関=与野党幹部が大筋一致(時事通信)
来年度予算案、3月2日に衆院通過へ(読売新聞)
「竹島の日」記念日制定は考えず 官房長官(産経新聞)
[PR]
by e70s0hbpdq | 2010-03-02 15:02
 京都市立小学校に新規採用され、1年間の試用期間中に指導力不足などを理由に分限免職処分を受けた元教員の30代の男性が、市に処分取り消しを求めた訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷=金築誠志(かねつき・せいし)裁判長=は25日付で、市の上告を退ける決定を出した。処分を取り消した1、2審判決が確定した。

 1、2審判決によると、男性は04年4月から期間1年の条件付きで採用され、5年生の担任を務めた。市教委は学級崩壊などを理由に「適格性に欠ける」として期間後に正式採用しなかった。【銭場裕司】

【関連ニュース】
啓朋学園寄付金流用:元理事長の上告棄却 最高裁
原発作業被ばく訴訟:原告の敗訴が確定 最高裁が上告棄却
函館政務調査費:住民側の請求一部棄却 最高裁
食肉センター訴訟:住民側敗訴、最高裁が審理差し戻し
飲酒運転理由:元教諭の懲戒免取り消し確定 最高裁

雑記帳 ハタハタだけじゃない…秋田・男鹿で「地魚」検定(毎日新聞)
介護職員処遇改善交付金の不正通報窓口を設置―大阪(医療介護CBニュース)
生活保護費返還訴訟 敗訴の大阪・泉南市、減額して再請求 女性「不当」と提訴(産経新聞)
UR業務見直しで検討会=23日に初会合−国交省(時事通信)
<成田空港>団結小屋の撤去命令、地上権を認めず…千葉地裁(毎日新聞)
[PR]
by e70s0hbpdq | 2010-03-01 09:52